ヤマト政権_氏姓制度イメージ図

ヤマト政権が諸豪族を服従させて、全国統一を進めていく過程でつくりあげた支配の仕組みを氏姓制度といいます。 この仕組みは大王を中心として統一された諸豪族から成り立ちます。 諸豪族が血縁関係にもとづいて構成される同族の集団を「氏」と呼…

TEXT

ヤマト政権の氏姓制度

古墳時代

text

大王を中心とした中央集権的な国家を形成する過程には旧石器時代からの社会構造の変化がありました。 旧石器時代、縄文時代から弥生時代、そして邪馬台国を中心とした小国が連合していきます。旧石器時代は10人前後の小規模な集団打製石器を用い…

TEXT

中央集権的な国家の形成過程

古墳時代